僕が2017年4月ごろに手掛けた大阪の古民家再生案件を360°カメラで発表します。

2017年の4月ごろに手掛けた古民家再生について、360℃カメラでご紹介します(^^)。築36年の鉄骨造り戸建てですが、トータル200万円くらい(撤去費用込み)でよみがえりました。

2階のリビング


ビフォア。見れない方はこちらをクリック。


残置物撤去後はこのようになりました。広くなりましたね(^^)。見れない方はこちらをクリック。


そしてアフターはこんな感じなりましたー。レトロ感をうまく残しながらきれいに仕上げていただきました。
見れない方はこちらをクリック。

2階のキッチン


ビフォア。見れない方はこちらをクリック。


残置物撤去後。見れない方はこちらをクリック。


リフォーム完了!キッチンは大工さんによる手作りカウンターに。今までなかった脱衣所も作っていただきました。
見れない方はこちらをクリック。

1階のガレージ


アフター。36年分の荷物が山積みでした。。見れない方はこちらをクリック。


アフター。リフォームというよりは片付けただけです(笑)。でもスッキリしました。
見れない方はこちらをクリック。

3階の和室


ビフォア。ここも荷物が散乱してました(^^;)。見れない方はこちらをクリック。


残置物をすべて撤去完了。見れない方はこちらをクリック。


リフォーム完了。この部屋は大きな変更は行わず、畳の表替えとか障子の張替えとかのみを実施しました。
見れない方はこちらをクリック。

まとめ

僕にとっての初めての古民家再生案件でしたが、大胆にリフォームした割にはかなり安く仕上げることができたんじゃないかと思います。

写真は載せていませんが、これ以外に、

  • 和式トイレを洋式に変更。
  • 破損していた樋を補修。
  • バランス釜だったお風呂をユニットバスへ変更。
  • 雨漏り個所の補修。

などなど行っております。

7社の不動産業者さんに聞き取りして相場の家賃を把握し、6社からリフォームの見積もりを取りコストと利回りのバランスを見ながら再生を実行しました。なかなか良い仕事ができたんじゃないかと思います(^^)。

★ぜひ拡散してください(^^)。


 実は、、、もっとすごい情報があるんです。。


CTAgazo-2

いまメルマガにご登録いただくと、過去に2000本以上ダウンロードされた不動産ツールをはじめ、僕が今まで発表したレポートやセミナー映像等を無料でプレゼントしています(^^)。
下記のフォームからお申込みください。

イケてないサラリーマンから独立し、ストレスのない人生を歩みたい方にはかなり参考になると思います。

.