一筋縄ではいかない!?ちょっと癖のある「ボラカイ島からの帰り方」をご説明します。

img_1421-1.jpg

世界的に有名なビーチリゾートであるボラカイ島ですが、最寄りの空港は対岸のパナイ島(カティクラン地区)にあり、様々な乗り物を乗り継ぐ必要があります。これはフィリピン人にとって格好のボッタクリポイントでもあります(笑)。ここではボッタクリに合わずにボラカイ等から空港まで帰る方法をご説明したいと思います。

boracay-kaeri

まず、ボラカイ島といえば、4キロ続く白い砂浜「ホワイトビーチ」が有名です。当然、ホテルもこのホワイトビーチ沿いに集中しています。この記事を読まれる方もほとんどがホワイトビーチ沿いのホテルに滞在すると思います。で、このホワイトビーチには、ビーチ沿いに「ホワイトビーチ・パス」と呼ばれる道があります。

こんな感じの道です。この道沿いにホテルやレストランが林立しています。
我々旅行者はこの道沿いにリゾートを堪能することになるのですが、この道には通行規制があり自動車やトラックは入ってこれなくなっています。この規制により、我々旅行者は安全に通行できしかも排気ガスとも無縁の楽園生活ができるのです。

が!

いざ、帰国するときにはこの規制が不便極まりないことになるのです(^^;)。

なぜなら、港まで乗せていってくれる自動車もホテルの前まで来れないからです。
目の前の道がアスファルトの道であればまだいいのですが、ご覧のとおり砂の道です。

帰国の際はこの道を、重いスーツケースを引きづりながら歩かなくてはならないのです。
海でたらふく遊んだ後に待ち受ける重労働ですが、これを解決してくれるのがこちらの乗り物です(^^)。

トライシクルを乗り継いでカグバン港まで快適ドライブ

「トライシクル」といいまして、自転車の横に荷台が付いた乗り物です。
これをドライバーのお兄さんが一生懸命漕いでくれます(笑)。

今回、大人2名と子ども2名。それにスーツケースを2つ乗せることができました。
トータルで100ペソです。

これで、ホテルまで迎えに来てくれて、港までのシャトル便が乗り合わせるステーションまで連れて行ってくれます。

走っている様子はこんな感じです(^^)。

シャトル便のステーションです(笑)。
こちらからシャトル便に乗り換えます。我々は青い車に乗りました。1台で100ペソです。

走っている様子はこんな感じ。

ほどなくして、カグバン港(Cagban Port)に到着しました。

カグバン港での船の乗り方

奥に進んでいくと、、

まずはチケットカウンターがあるので、ここで一人あたり25ペソの乗船券を購入します。
大人2名、子ども2名で合わせて100ペソでした。

ついで、その奥にある窓口で「港施設利用料(Terminal Fee)」を支払います。

こちらは、大人一人当たり100ペソです。
トータルで300ペソを支払いました。何歳から大人扱いのなのかは適当に判断されます(笑)。

上記のチケットと同時に渡された半券に「名前」「年齢」「性別」「住所」を記入して、係員さんに渡します。

順番を待っていると、バンカーボートがやってきて乗り込みを指示されます。

お船の中はこんな感じです。
この後、雨が降ってきて両サイドの窓にはテントが掛けられてしまいました。

カティクラン港から空港まで

カティクラン港(Caticlan Jetty Port)に到着すると、すぐ近くに「トライシクル・スタンド」があります。
こちらのカウンターで人数をいうとトライシクルをあてがってくれます。

カティクラン空港まで1台50ペソでした。
大人2名と子ども2名が乗れます。

空港へ向けて出発です。

カティクラン港からカティクラン空港まではすごく近くて10分も掛からずに到着しました。

まとめ

各ホテルには面倒な帰り道の手続きをすべて代行してくれるサービスが案内されます。
人数にもよるのですが、だいたい一人あたり500ペソ前後です。子ども30%割引でしたので、大人2名、子ども2名という今回の旅路の場合、トータル1600ペソになります。

しかし、この場合もホテルまでは迎えに来てもらえず、前述の港までのシャトル便ステーションまでは自力で行かないといけません。
重い荷物を引きずって、どうせそこまで自力で行くなら、と、後の手続きも自力で行ってみると、トータル650ペソで空港までたどり着くことができました。

ほんの少し英語を駆使できると費用を半分以下にできますので、ぜひこの記事を参考にして、自力での帰還にチャレンジしてみてくださいね。

今回泊まったホテルはこちら

rosepike
img_1421-1.jpg

★ぜひ拡散してください(^^)。


 実は、、、もっとすごい情報があるんです。。


CTAgazo-2

いまメルマガにご登録いただくと、過去に2000本以上ダウンロードされた不動産ツールをはじめ、僕が今まで発表したレポートやセミナー映像等を無料でプレゼントしています(^^)。
下記のフォームからお申込みください。

イケてないサラリーマンから独立し、ストレスのない人生を歩みたい方にはかなり参考になると思います。

.