フィリピンで僕が住んでいるAcqua Private Residencesの「現状」をご紹介します。

今日は僕がフィリピンに滞在しているときに住んでいるコンドミニアム「アクア・プライベート・レジデンシス」をご紹介したいと思います(^^)。

まずフィリピン経済の中心都市と言えるのが、マカティ市。そのマカティ市に北側に隣接しているマンダルヨン市にあります。

立地はこちら

マカティ市、というよりはフィリピン全土的に有名なお金持ちの象徴的なエリアとしてロックウェルというのがありまして、このアクア・プライベート・レジデンシスは、そのロックウェルの川を挟んで向かい側に位置します。

マカティ市の中地からすると少し離れているのですが、その分ちょっとやすく販売されており、また、ご覧のように共有部分を超充実させて人気を呼び込もうというコンセプトが受けて、多くの投資家さんたちが購入しています。僕もその一人ですし日本人だけでおそらく60人以上はオーナーがいると思われます。

完成予定図

「acqua private residences」の画像検索結果 「acqua private residences」の画像検索結果 関連画像

どうですか?素晴らしくないですか(^^)??
ご覧のように共有部の完成予定は「すさまじい」くらいです。めっちゃ素敵ですよね。

現在の様子(2017.8.17現在)

一番初めに完成したナイアガラ・タワーの玄関。ひっきりなしに車が来ます。

共有分の端っこ。各ビル側の広場はほぼ完成しました!

共有分。大分できてきましたが完成にはまだまだ時間がかかりそう。。写真右端がプールになる予定ですね。

ここは完成したらバスケットコートに!?

↑360度カメラで撮影してみました。グリグリ回してみてください(^^)。

まとめ

2011年初旬に更地の状態からスタートしたこのプロジェクト。僕がプレビルドで購入したのがこの時ですから既に6年が過ぎました。しかし、いまだにこのような状態ですので賃貸付けには非常に苦労しています(^^)。まあ、だからこそ自分で住んでいるんですが、この「素晴らしい共有部分」が完成するのが来年(2018年)の春だそうですので、期待して待ってます。

このアクア・プライベート・レジデンスは、でかいプールや充実したジムはもちろん、川沿いに素敵なプロムナードができて、そこにはこれまた素敵なカフェができて、、同じ敷地内にはNovotelという高級ホテルも入居する予定ですので、将来性はホントに抜群だと思います。が、いかんせんすべてがフィリピンタイムで、当初思い描いていた時系列でリターンが得られていないというのが正直なところです。

プールが完成したら僕の物件は賃貸に出して、自分はもっと市内に移住しようと画策しています(将来は2倍で売却)。

さあ、どうなることやら。

まあ気長に待つのがフィリピン投資のコツですね(笑)。

★ぜひ拡散してください(^^)。


 実は、、、もっとすごい情報があるんです。。


CTAgazo-2

いまメルマガにご登録いただくと、過去に2000本以上ダウンロードされた不動産ツールをはじめ、僕が今まで発表したレポートやセミナー映像等を無料でプレゼントしています(^^)。
下記のフォームからお申込みください。

イケてないサラリーマンから独立し、ストレスのない人生を歩みたい方にはかなり参考になると思います。

.